ラブラブ夫婦はこうしてセックスコンタクトを取っていた

セックスレスになってしまう夫婦に知っておいてもらいたいことがあります。それは仲良し夫婦のセックススタイルです。どうやって気持ちを高めているのか、どうすれば理想の夫婦になれるのか、もしもセックスしたくない場合はどうしたらいいのか、すべてがお手本になるはずです。仲良し夫婦のセックスコンタクトを覗いてみましょう。

妻は女として、夫は男として意識を持つことを忘れない

結婚して長い年月が経つと、お互いについだらしのない部分が出てきてしまいますね。それだけ気持ちを許せる相手と生活している証拠なのですが、やはりセックスは男と女が体を重ねあうものですから、女として、男としてという意識が必要不可欠です。例えば女性ならセクシーな下着を身につけるとか、男性はスキンケアに無頓着になりがちなのでメンズ用スキンケアで肌の調子と整えたり、デンタルケアも疎かにできません。いくら気を許せる間柄だからと言っても、最低限のエチケットを守り、異性として魅力的でありつづけましょう。

理想的な夫婦になるための努力を惜しまない

仲良しカップルは必ず夫婦どちらも努力をしています。例えば、どんなに忙しくてすれ違いの生活が多くても、寝るときは必ず一緒のベッドというカップルがいます。相手を起こしてしまわないようにそっとベッドに入ればOKです。なんとなくじゃれあううちにセックスへ、という形も多いみたいです。これがベッドが別、寝室が別では難しいシチュエーションですからね。

セックスが終わった後も愛情表現を忘れない

セックスが終わった後、どのように過ごしていますか? 男性と女性ではクールダウンの感じ方が違うようです。女性は余韻を楽しみたい、男性は終わったらすぐ別のことができる、これは体の仕組みや本能が違うので仕方がないのですが、余韻に浸りたい女性を放置して、さっさとベッドから出てしまう男性、これを聞いてどう思いますか? 女性が寂しがる理由が見えてきますよね。仲良し夫婦はセックスの後も愛を囁きあうそうです。キスをしたり腕枕をしたり、手を繋いだり。言葉以外の愛情表現も様々です。お互いに「愛されている」という安心感を得るためには必要なことではないでしょうか。

もしも気分が乗らないとき、相手に伝える方法次第で仲良しにもセックスレスにもなる

今日は気分が乗らないから無理、疲れてるから今度ね、何気ない言葉に聞こえますが、相手がその気になっているときにこのセリフは結構傷つくみたいですよ。仲良しカップルは合図をつくっているようです。疲れがピークで今日は早く寝たいときとか、女性は生理がありますね。今日はどうしてもできないという場合、例えばキスしながらどこかを触ったら「また今度ね」の合図にするという方法です。これなら言葉で相手を傷つけることを避けられますよね。

いかがでしょうか。どの話も難しくはありませんよね。これらラブラブ夫婦の秘訣を夫婦揃ってお手本にしようと話し合ってみてください。ちょっと照れくさいかもしれませんが、夫婦仲がよくなること間違いないでしょう。仲良し夫婦でい続けるために、お互いが満足できるセックスライフを送れるかどうかがカギになるようですね。