マンネリ化してしまったら

夫婦として暮らしていけば、日常はいつしか平凡なものになるものです。ある意味では幸せのことですが、夜のこととなると重大な問題になります。いつもと同じプレイばかりを続けて飽きてしまって、いつしかセックスレスになってしまう。もしマンネリ化してしまったら、こんな対策がおススメです。

1.夫婦のセックスがマンネリ化するのは仕方ない?

毎度のように同じ相手と同じベッドで同じプレイをしていればいずれ“飽き”がくるものです。お決まりの営みが原因でセックスレスになる夫婦も数多くいます。夫婦のセックスのマンネリ化は仕方のないことなのでしょうか?実は決してそんなことはありません。長年連れ添ってもレスにならないどころか、性生活を楽しんでいる夫婦はたくさんいます。工夫や意識の変化で飽きがこない人たちもいるわけです。まずは必ずマンネリ化するもの、という考えは捨てましょう!

2.新しい刺激や工夫を考える

マンネリに陥らないためには新しい刺激やプレイの工夫を考えることが効果的です。いつもと違う愛撫の仕方を試してみたり、場所やシチュエーションをいつもとちょっと変えてみたり、方法はいくらでもあります。最初のうちは面倒かもしれませんが、慣れてくれば新しいことにチャレンジすること自体が楽しくなるはずです。マンネリ化は意外と簡単に回避できるものです。

3.それでもマンネリ化してしまったら?

新しい刺激を求めて様々な工夫をしたけれど、それでもマンネリ化してしまうということもあるでしょう。もしそんな状況に陥ってしまったならば、いったん性生活の間をあけてみるのも一つの手です。間をあけることで、セックスに対する新鮮味を回復させるというわけです。常態化したセックスが、たまにできる“特別な蜜事”となりマンネリから脱出できるはずです。

4.あまり考えすぎないことも必要

深刻に考えすぎないことも一つの手です。夫婦の営みはセックスだけではありません。毎日の生活はもちろん、外食やレジャー、ちょっとした小旅行など楽しみはたくさんあります。ともに楽しみを共有しあうことも夫婦にとって大切な交流ですよね。セックスがマンネリ化してしまったからといって夫婦生活は終わりではないという意識も必要です。

5.夫婦でコミュニケーションも重要

マンネリ化をなんとかしたい、と思ったならば行為そのものよりもコミュニケーションの部分を見直してみることも大切です。実はセックスレスな夫婦ほど、日常生活での会話が少ない傾向にあります。コミュニケーションが取れていないと夫婦の営みも簡素になりがちで、お決まりの味気ないプレイになってしまうものです。日常生活でもお互いが意識して言葉を交わし、相手が何を思っているのかを感じ、自分の思いを上手に伝え合ってみましょう。自然と心のこもったセックスがベッドの上に戻ってくるはずですよ。

気を付けていてもセックスのマンネリ化は起きてしまうことがあります。もしお決まりのプレイになっているなと感じたら、しっかりと対策を練って愛ある夫婦生活を取り戻してください。