いつまでセックスすればいいの?

特に女性が抱きがちなのが、夫婦としていつまでセックスすればいいのかという問題です。結婚して子どもができ、中高年になるとセックスの意味がわからない、する意味があるのかという疑問を抱く女性も多いのです。夫としては、まだまだセックスをしたいとなると大問題でしょう。夫婦としていつまでセックスをすればいいのかという問題については、じっくりと夫婦2人で話をしてください。

子どもを生んだらセックスの意味は無い?

夫婦がセックスをする理由は、愛情表現や性欲解消のためだけではありません。未婚のカップルなら、それでもいいでしょう。しかし、夫婦となれば子どもを作るためという目的が出てきます。実際、子どもがほしいからセックスをするという大義名分を堂々と言えるのも夫婦ならではのことと言えるでしょう。

では、子どもを生んだらセックスの意味は無いのでしょうか。子どもを作ることだけが目的の場合は、意味が無いと言えます。計画通り子どもができて、出産したあとはセックスをしなくなっても当然のことでしょう。夫婦2人ともが納得しているのだったら、子どもを生んだ後もセックスを続ける必要はありません。

無理にセックスをすると、セックス嫌いになるだけでなく、相手のことまで嫌いになってしまうものです。2人で納得できている場合は、子どもを生み終わったらセックスは必要ないと考えても不自然なことではありません。ほかの人からなんと言われようが、セックスレスとなろうが構わないのです。

夫婦はいつまでセックスをするべきか

さて、夫婦はいつまでセックスをするべきなのでしょうか。夫婦というものは、性生活があって当たり前という風潮があるのも事実です。セックスレスという言葉が生まれたのも、夫婦にはセックスがあって当然だという考えがあるからです。しかし、実際のところ世の中の夫婦すべてがセックスを行っているのではなく、回数や頻度、考え方もまちまちです。

特に、熟年以降の世代となるとほとんどセックスが無いか、しないという夫婦が多くなります。海外では驚くべきこととされますが、日本の夫婦は子育てがひと段落するぐらいの年齢でセックスをしなくなるということも多いのです。

2人でじっくり話し合うことも大切

しかし、夫婦のいずれか、もしくは両方がセックスの意志がある場合、セックスをすればいいのです。高齢になっても、問題なくセックスしている夫婦もいます。ようは、お互いの気持ちしだいなのです。もちろん、お互いが自然にセックスへの興味を無くすことでセックスレスになることもあるでしょう。

ただし、2人の考えに差が出てきたらじっくり話し合うことが大切です。体力的につらいこともあれば、精神的にその気にならなくなってくることもあります。愛する妻や夫とのセックスであっても、そろそろしなくていいのではないか、という時期は誰しもやってくるものです。夫婦の片方がセックスに消極的になってきたときに受け入れるか、対応策を考えるか、じっくり話し合いましょう。

まとめ

新婚当時はまったく思いもよらなかった悩みとして、いつまでセックスをするべきなのかという問題があります。特に子どもを生むというステップを終えた女性は、多く悩むことです。もちろん、いつまでセックスをしなければならないとか、いつまでセックスをしてはいけない、ということはありません。夫婦2人で話し合ってお互いが理解できていれば、セックスありでも無しでもどちらでもいいのです。