晩酌のお伴に「馬刺し」が夫婦円満の秘訣です!

一昔前までは、晩酌といえば「オヤジ」の専売特許でした。仕事を終えて家に戻った夫は、まず肴をつまみにお酒を飲むのが、ごく一般的。妻は酒の肴とお酌の世話をし、お風呂を沸かして着替えを手伝います。やや男尊女卑の風潮があったかも知れませんが、夫を立ててくれる妻がいたものです。

現代ではそんな家庭は少なくなりましたが、夫婦で晩酌というのは悪くないでしょう。たまには二人だけで、水入らずの会話を楽しめれば、夫婦の絆も深まるはずです。そんなときの酒の肴には、「馬刺し」がお勧め。美味しくてヘルシー、おまけに男性の精力もアップしてくれます。夫婦の肴にはもってこいの食材です。

夫婦で晩酌すれば

最近は、一人で家飲みする妻というのもいるそうですが、せっかくなので夫婦で晩酌したいもの。夫婦が仲良くお酒を飲むときの肴として、馬刺しは最近特に人気を集めています。柔らかくてぷりぷりとした食感、臭みのないあっさりとした味は、若い女性にもウケています。低カロリー高タンパクのヘルシーさで、メタボを気にする中高年にも人気。

メタボの改善によってED対策にもなるため、夜の生活の活性化にもつながると言われ、妻には大歓迎されているそうです。ネットが発達して、熊本や会津の老舗メーカーの馬刺しが、通販で安く手に入るようにもなっています。仲良し夫婦を目指すカップルは、ぜひ試してみてください。

馬刺しはヘルシーで美味しい、元気の素

馬刺しの人気が高い理由は、そのヘルシーさにあります。カロリーは牛肉や豚肉の半分以下。タンパク質はむしろ多いほどで、健康に気をつかう人に人気の鶏胸肉とほぼ同程度の健康食材。ビタミンやミネラルが豊富な上に、グリコーゲンも豊かです。

グリコーゲンは疲れを取ると言われる栄養素で、仕事のストレスも緩和してくれます。体の活力を取り戻すこともできますので、夫婦生活にも大きなプラスの影響を及ぼしてくれると、妻たちの間でも評判です。

馬のたてがみ部分の肉「コウネ」はコラーゲンの塊ですので、アンチエイジングを目指す女性たちにもとても好まれる部位です。馬肉は、さまざまな部位が刺身として食べられる珍しい獣肉ですので、数種類を並べて肴にすれば、食卓も盛り上がります。

夫婦で晩酌する時のお勧め食材は「馬刺し」。美味しく健康的で食卓を盛り上げる話題にもなります。おまけに精力と活力を作りだしてもくれるので、夫婦仲をますます良くしてくれるはずです。「馬刺し」を肴に夫婦で晩酌をぜひ楽しんでみましょう。