革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

いつまでもラブラブでいるためにはセックスが必要

ring

「いつまでも夫婦でラブラブにセックスをしたい」新婚当初は誰しもがそう思っていたはずです。夫婦生活を送って行くうちに、二人でいることが日常になり、マンネリ化してしまうもの。思い描いていた理想と、実際に経験し流れていく現実はあまりにも差があると感じている人も多いのではないでしょうか。

夫婦の愛は年月とともに冷めていってしまうのは仕方のないことでしょうか?いつまでも夫婦で愛のあるセックスをすることは夢物語なのでしょうか?

決してそんなことはありません。確かに長い月日はマンネリ化を生み出す原因になるでしょう。ちょっとした知識と意識の変化、実行する行動力さえあれば夫婦の愛はセックスでさらに深めることが可能です。

二人のセックスにはこれが足りない!

どんな夫婦にも大小あれど必ず“歪み”が存在します。普段何気なく生活していると、案外当人たちは気が付かないものです。ふとした瞬間にそうした暗部は明るみにでて、いつしか取り返しのつかない大きな不和となってしまうこともあるでしょう。

夫婦間のわずかな溝にどの段階で気づくことができるか?どう対処するべきか?それが夫婦生活にとって大きなポイントとなります。取り組み方には様々ありますが、実はセックスこそが一つのカギになります。

仲睦まじい夫婦はセックスを楽しんでいる!

どの地域にも、どの年代にも“おしどり夫婦”と呼ばれる人たちが存在します。そのほとんどはコミュニケーションの一環としてセックスを楽しんでいる場合が多いです。「裸の付き合い」という言葉がありますが、読んで字の如く、肌と肌で触れ合い体を重ねることで、パートナーの微妙な不安や心の機微を感じ取っていたりします。セックスには肉体的な快楽以外にも精神的な安らぎを与える効果があるんですね。

仲睦まじい夫婦はセックスの持つ様々な利点を意識的・無意識的に知っていて、上手に楽しんでいます。「今更、あいつとセックス何て恥ずかしい」「あの人とするなんてちょっとイヤだわ」なんて言わず、触れ合ってみてください。素直な気持ちで触れ合えば、意外と心も体も心地良いと感じるはずです。

夫婦のセックスを真面目に考える。奥が深いように見えてなんだか大変な気がしますよね。しかし本当はすごく簡単なことで、ちょっとした知識やポイントさえ押さえてしまえばすぐにでもラブラブなセックスができるようになります。

難しく考える必要は全くありません。まずは本能のままに抱き合ってみて、お互いの気持ちを知り、自分の気持ちを伝えることから始めてみてください!生涯現役、ずっとラブラブな夫婦でいるために、楽しいセックスを目指しましょう!